脳は日常を保とうとする

私が経営しているパーソナルトレーニングジム3RE≡BODYでは、まずダイエットをする際に集中的に2~3ヶ月かけてトレーニングと食事指導を行いダイエットをしていくプログラムです。

最近のダイエットジムでは大体がこんな感じの短期集中型だと思います。

正直このプログラムの欠点は、早く痩せる=早くリバウンドしやすいという事です。

プログラムを批判し、欠点を言ってしまうのは当ジムぐらいでしょう笑。

早くリバウンドしやすいのはなぜかというと、人は恒常性を保とうとする働きがあります。それは脳の原理として仕方ないことなのです。

恒常性を保つということを分かりやすくいいますと、ちょっと解釈は違うのですが「元の日常に戻そうとする働きが強い」と言った方が分かりやすいかなと思います。

短期集中でダイエットしているわけですから、それだけ元のダイエット前の体に戻そうとする働きも強いのです。

そうなる前にやることは、トレーニングを続け体重を維持させることです。しばらく維持できれば、脳がその体重を日常として認識してくれます。

コラムを読んでいただけると前回からの「ダイエットを続ける」ということがダイエット成功するために必要だとお分かりいただけると思います。

ダイエット成功への一歩は、「続ける方法を考えること」の次に「維持すること」なのです。

関連記事

  1. コンビニ・スーパーで買える物 ①

  2. 重要!本当のダイエットの始まりのお話

  3. どんなに色んなダイエット法を試していても、身体に筋肉が付いて…

  4. 無理のない食事指導とは?

  5. ダイエットの停滞期

  6. コンビニ・スーパーで買える物 ②

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。