ダイコンおろしはダイエットの見方かも!?

今回は大根おろしの効能について書きたいと思います(^^)

実は、焼き魚の隅にちょこっと置いてある大根おろしですが、ただ無意味にいるわけではありません(;´Д`A

大根にはアミラーゼ、オキシターゼ、イソチアネート、ビタミンCという成分があるのですが、、、
その中で、アミラーゼは糖質の分解を行う働きがあり、胃腸の調子を整えて胃もたれや胸焼けの緩和や、便秘の解消に効果があると言われています( ´ ▽ ` )ノ
オキシターゼはタンパク質や脂質の消化を助ける働きがあり、イソチオシアネートは大根の辛味で代謝を活発にする燃焼効果、活性酸素を体外に除去するデトックス効果があります。ただこの成分は熱に弱いです(T_T)。
またビタミンCも豊富に含まれており、水分も沢山あります。
このような沢山の効能があります。お皿の隅にただ置いてあるというわけではないんですね(^^)
焼き魚との相性もバッチリです。

ただ、この大根おろしを食べる場合はおろしたてが一番です。10分以上経過すると徐々に栄養素が劣化していきます(T_T)。
大根は丸ごと一本ですと糖度は高いですが、少量や大根おろし程度なら全然大丈夫です(^^)

みなさん、おろしたてを食べてくださいね( ´ ▽ ` )ノ

関連記事

  1. リバウンドしないは嘘?のポップ

  2. サプリメントの選び方!

  3. ダイエットと睡眠について

  4. 食事の量と間隔

  5. 1年に2回しかないダイエットシーズンはいつかご存じですか?

  6. ダイエットの停滞期

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。